竹村  佳代子 【 たけむら かよこ 】

ニコットミュージック代表

リトミック科講師
ピアノ科講師

ニコットミュージック代表 リトミック講師の竹村佳代子です。

山口県柳井市出身、現在は東京都江戸川区在住。3歳と6歳の息子達と夫の4人家族です。
小さい頃から音楽が大好きでピアノやエレクトーンを習い、音楽学校卒業後、夢だったバンドでのメジャーデビューを果たし、年間100本を超える全国ツアーを経験しました。結婚後はエレクトーンインストラクターとして大手楽器店に7年間勤め、入社2年目には社内でエレクトーンコース新規生徒入会数、在籍数全国1位を獲得。

長男を出産して、「息子にも音楽を好きになってもらいたい!」と思いリトミック教室に通わせるも、自由気ままな息子はなかなか参加することができず、本人が行きたくないのであれば辞めようと辞めてしまいましたが、その後、私自身がリトミックの魅力に惹かれ、講師資格を取得。
発達がゆっくりだった息子を育てる中で、子供の発達やリトミックの効果、幼児教育に興味を持ち、

【赤ちゃんは生まれた瞬間から自ら学ぶことができる】
【これからの時代を生きていく子供達に必要なのは「自ら考え表現する力」】

と確信し、私が得た知識や今までの経験、私にできることをを100%の力で伝えたい。私が思い描く音楽教室を0から始めてみたい。という想いから、次男出産後には会社を退職して音楽教室をスタートさせました。

息子のような、なかなかその環境に対応できなかったり、指示を聞くのが難しいお子様にも、ママと一緒に楽しんでいただける空間を作りたいと思い、リトミッククラスを開講。

2017年9月にスタートさせたnico音楽教室(当時の教室名)も、1年後には生徒数120名を超えるお教室となりました。リトミックで出会った親子は、単発レッスンなども入れると700組以上。
開講3年半で、リトミックレッスンをさせていただいた親子は延べ10000万組以上。
2020年3月には、都営新宿線瑞江駅徒歩3分の場所に新しく「ニコットミュージック -nicotto music-」として音楽教室をオープンいたしました。

​また、年に一度開催しているファミリーコンサート『Poco A Poco Live』では、4回目の開催である2019年に、約300名の方々にお越しいただき大盛況に終わりました。(Poco A Poco Live についてはこちら)


レッスンやファミリーコンサートを通じて、たくさんの小さなお子様や子育て中のママに出会い、また私自身が想像を超える育児の大変さに直面し、

【どんな子も素晴らしい才能を持っている】【音楽を通じて心豊かな教育を】
という思いで、音楽教育を通じて子供の可能性を広げていく、子供の才能を引き出すレッスンを行なっています。
​​私が長男を出産し育児を始めた時に、「こんな教室があったら良いのにな…」と想い描いていた教室、講師を目指し、日々少しでも皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

略歴

  • NPO法人 日本こども教育センターリトミック上級認定講師
  • NPO法人 日本こども教育センター英語リトミック1stステップ修了
  • 一般社団法人 輝きベビーマスターインストラクター資格取得
  • 未就学児発達支援療育 初級認定
  • リトミック研究センター3歳児指導資格取得
  • ヤマハ指導グレード エレクトーン演奏グレード取得

ピアノ:今川澄子、伊賀あゆみ 各氏に師事
エレクトーン:松丸弘子、小林陽一、伊藤満子 各氏に師事

3歳よりヤマハ音楽教室に通い、6歳よりピアノ、12歳よりエレクトーンを始める。

音楽学校卒業後、バンドで全国各地 年間100本を超えるライブツアーを行う。
2006年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
恩田快人(元JUDY AND MARY)等のプロデュースにより​、シングル4枚、アルバム1枚、DVD2枚リリース。また、自身が作詞作曲した曲が、日テレ系情報番組のエンディング曲として起用される。
​ 
結婚後、大手楽器店にてエレクトーンインストラクターとして勤務。
その後長男を出産し、2016年子供も楽しめるファミリーライブ『Poco A Poco Live』を初企画。
 
​現在は2児の母となり、ニコットミュージック-nicotto music-を主催。講師として、リトミック、ピアノ・エレクトーンのレッスンを行いながら、子連れで楽しめるライブイベント等も企画。

篠塚 祐伴 【しのつか ゆうすけ】

サックス科/作曲アレンジ科講師
《 開講曜日 金曜日 》

栃木県出身。
3歳からピアノ、10歳から作曲、13歳からサキソフォンを始める。
昭和音楽大学音楽学部作曲学科を首席で卒業。
大学卒業後は、大手楽器店にてサックスインストラクターとして勤務。
現在は、小学校音楽専科非常勤講師として、子供達への音楽指導にあたる。

第83回読売新人演奏会出演。
川崎市民プラザクラシックコンサート2018春でソロコンサートを開催。
吹奏楽団での演奏をしたり、個人レッスンをするなどして活動している。
また、大学在学中から作曲・編曲活動を開始し、様々な編成の楽曲を多様な演奏家へ提供している。
近年では、吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストなどの作編曲にも力を入れており、好評を博している。

演奏家のコンサート伴奏をつとめるなどピアニストとしての一面や、自主制作映画の音楽を担当するなど、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。
これまでにサックスを有村純親に、作曲を豊住竜志に師事。

岩本 浩佳【いわもと ひろよし】

ギター・ウクレレ科講師
《 開講曜日 : 火・木曜日 》

3才からピアノを始める。
15才の時に難病を患いリハビリも兼ねてギターを始め、プロを決意する。
音楽専門学校卒業後、渡辺具義氏に和声学/JAZZ等、寺田正彦氏に黒人音楽/編曲/DTM等を師事。
ジャンルを問わずEG、AG、Gut、Ukeを演奏、指導している。

2009年3月 JAZZ系ギターデュオ「かりんとう」を結成。鮫島秀樹(ex.HOUND DOG)、SATSUKI(ex.ZOO)など有名なミュージシャンとの共演も多数。
2018年9月、念願の海外公演をジャカルタにて行う。ファラビ音楽学校でのワークショップを開催、
野外フェスティバルJJM(ジャカルタジャパン祭り)への出演、2年連続Motion Blue Jakartaでの2Daysワンマンライブ&sold out、また世界的ジャズピアニストのクリヤマコト氏との共演やインドネシアのプロミュージシャンとの共演等。
2011年7月より、 音楽とフィットネスのコラボレーションバンド「BEAT de 美人(ビートで びーと)」を始める。音楽監修、作・編曲を務める。
2017年、3ピースアコースティックバンド「PRB」を立ち上げ精力的に活動中。

アーティスト活動の他にも、ライブ/レコーディングサポート、作/編曲、楽曲提供、音楽専門学校東京ビジュアルアーツにてギター講師として活動している。

吉田 紗綾【よしだ さや】

オンラインピアノ・ソルフェージュ講師

千葉県鴨川市出身。
小さい頃から歌うことや踊ることが大好きで、3歳からピアノやバレエを始める。

高校1年生の頃から声楽科を目指し、2012年国立音楽大学音楽学演奏学科声楽専修に入学。
2014年千葉県鴨川市成人式では、成人者代表として君が代を独唱。
在学中に、中学校・高校教員免許(音楽)、カワイピアノ演奏・指導グレード6級を取得。
卒業後、池袋ミュージカル学院にてミュージカルを学ぶ。

2017年『虹の音楽会新人演奏会』に出演。
2019年『千葉晃樹プロデュースミュージカルコンサート』に出演。
その他、地元鴨川での福祉コンサートなどに出演。

音楽講師として、老人ホームでの合唱指導やハンドベルの指導、クリスマスミニコンサートを開催。
ピアノや声楽の家庭教師などを行う一方、イベント司会業やラジオ出演、子供向けテレビ番組に出演するなど多岐にわたって活動している。

片山 千秋【かたやま ちあき】

ピアノ科講師
《 開講曜日: 日曜日 》

埼玉県生まれ。
東京音楽大学附属高校ピアノ演奏家コースを卒業。

現在、東京音楽大学ミュージックリベラルアーツ専攻ピアノ演奏家コース在学中。

2012.7  Steinbach台湾全国大会 1位
2013.8  日本クラシック音楽コンクール台湾全国大会 1位
2014.5  嘉義市愛楽音楽コンクール(音楽クラスの部)1位
2015.4  Chansontpeコンツェルトコンクール台湾全国大会2位
2015.7  PIARAピアノコンクール日本決勝大会(シニアC)3位

4歳からピアノをはじめ、高校在学中から弾き語り、作曲・編曲活動を開始し、現在はビッグバンドの

アレンジや作詞なども行なっている。クラシックピアノ以外にも幅広いジャンルで活動しており、2019年に”Merry Songs Project”というユニットを結成し、同年10月および12月にアルバムをリリースしている。これまでにピアノをManfred Aust、Josef Anton Scherrer、Stephan Möller、Wu Tian Tai、長谷川淳、鈴木弘尚の各氏に、作曲を久田典子氏に師事。
現在ピアノを川上昌裕、佐藤展子、武本和大、友田ジュンの各氏に師事。

関根 しのぶ【せきね しのぶ】

ピアノ科講師
《 開講曜日 : 火・金・土曜日 》

山梨県出身。
国立音楽大学音楽教育学科音楽教育専攻卒業。

同大学アドヴァンストコース声楽コース修了。
第7回西関東Bピアノオーディション準グランプリ、全国大会出場。

卒業後はヤマハ音楽教室システム講師として2歳児から70代の方までのレッスンを担当する傍ら、アンサンブルピアニスト、セレモニープレイヤーとしても研鑽を積む。また近年は編曲や自作曲の初演等も行っており、活動の幅を広げている。

大賀 あづさ【おおが あずさ】

ピアノ科講師
《 開講曜日: 水曜日 》

北海道札幌市出身。
4歳よりピアノ、16歳より声楽を始める。
藤女子大学国文科卒業、桐朋学園大学短期大学部ピアノ科卒業。

現在、ピアノ、歌唱指導を行なっている。

ピティナコンクール優秀賞、毎日学生声楽コンクール奨励賞。
これまでに、ジョイントコンサート、アンサンブルコンサート等を開催、
声楽コンサートに出演。フルートや声楽の伴奏も行う。

丸木 美花【まるき みか】

ピアノ科/作曲アレンジ科講師
《 開講曜日 : 月・木曜日 》

音楽大学作曲科在学中より名古屋と東京を軸に音楽活動を開始。

リトミック研究センター教員養成校にてリトミックデュプロマ取得、NYへのリトミック短期留学後、全国各地の幼稚園・小学校などでうたのお姉さんとしてコンサート活動や芸術鑑賞会での子どものための演奏活動を精力的に行う。

2016年ディズニーアンフィシアターでのキッズコンサートでつるの剛士、アンパンマン主題歌のドリーミングらと共演。
2017年1月にはイタリア/ローマでのアコーディオン演奏も実現。
近年ではイタリア・ローマでのアコーディオン演奏やオランダ航空100周年記念式典でのピアノソロ出演など、海外に向けた活動や、絵本や演劇とコラボした子どもの為の音楽活動も積極的に行っている。

これまでにライブサポート演奏をしたアーティストは、つるの剛士、石井竜也(米米CLUB)、柏木由紀(AKB48)、藤田恵美(Le Couple)、井上昌己、牧野由依(敬称略)、など。

厚木 裕香【あつき ゆうか】

ピアノ科講師
《 開講曜日 : 月・水・土曜日 》

船橋市在住。
東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース)を経て、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域修士課程2年卒業。
4歳より、ヤマハ音楽教室に通い、7歳よりピアノを始める。

2014年 
・第24回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校女子の部第4位

2018年
・平成30年度東京音楽大学給費奨学生
・東京音楽大学表参道サロンコンサートvol.42 出演
・東京音楽大学ピアノ演奏会~ピアノ演奏家コース成績優秀者による~出演
・ベーゼンドルファー東京 ランチタイムコンサートvol.63 出演

2019年
・第25回フッペル鳥栖ピアノコンクールフッペル部門第3位

2020年
・第22回日本演奏家コンクール一般Aの部第3位
・第19回東京音楽大学コンクールピアノ部門第2位

これまでに石井克典、仲田みずほ、江澤聖子、本村久子各氏に師事。

宇山 ともみ【うやまともみ】

ボーカル科講師
《 開講曜日 : 金・日曜日 》

4歳からピアノを習う。

小学5年生から作詞作曲を始め、高校生よりピアノ弾き語りシンガーソングライターとしてライブ活動をスタートする。
大学では英語英米文化を専攻。
大学卒業後から現在まで、大手テーマパークシンガー、MC、アクターとしても活動する。

2019年 American Musical Dramatic Academyに合格、スカラシップ生としてオファーを受ける。
2020年 ニューヨークでの留学を経て帰国。

大手テーマパークホテルへの楽曲提供
海外アニメ作品などの、主題歌吹き替え歌唱
ホテルニューオータニ幕張クリスマスイベントメインシンガー
里山ガーデンフェスタ出演
中学校での弾き語り公演
その他、シンガーソングライター、シンガーとして多数ライブ、イベント出演。日本語だけでなく英語での歌唱も得意としている。

竹村 忠臣【たけむら ただおみ】

ドラム科講師
《 開講曜日 : 火曜日 》

14歳よりドラムを始める。

2004年当時在籍していたバンド「ザ・マスミサイル」でSONY MUSIC RECORDSよりメジャーデビュー。アルバム2枚シングル4枚をリリース。
2010年1月より2017年3月まで、ケネディハウス銀座のハウスバンド「スーパーワンダーランド」に在籍。
2012年「つるの剛士&SeaCandle」のメンバーとして活動開始。
2015年6月「SeanNorth」加入。
2018年4月 ザ・ワイルドワンズの島英二を中心に「Cat&Dogs」結成

〈サポート&レコーディング歴〉ザ・ワイルドワンズ、つるの剛士、杉本善徳、S.Q.F、SHAZNA、森口博子、中井貴一、花男(太陽族)、平山みき、セイントフォー、平川地一丁目、クォンサンウ、コハクノアカリ、初芝崇史、太田彩華(太田家)、藤崎結朱、Aluto、ALvino、夕霧(DaizyStripper)、きみコ(nano.RIPE)、越尾さくら、かりんとう、beat de 美人、SAYURI、maniac studio、石田涼etc…

林 桃子【はやし ももこ】

ヴァイオリン科講師
《 開講曜日 : 火曜日 》

神奈川県出身。
3歳よりヴァイオリンを始める。
洗足学園音楽大学弦楽器コースヴァイオリン専攻卒業。
同大学院音楽研究科卒業。

在学中、前田記念奨学生に認定。
第31回全日本ジュニアクラシックコンクール第4位(最高位)。
第7回、8回音楽大学オーケストラ・フェスティバルに参加。
大学の友人と弦楽四重奏団「Quartet lilas 」を結成し、活動中。ザルツブルク=モーツァルト室内楽音楽コンクール2020奨励賞。
これまでにヴァイオリンを堀越みちこ、渡邉ゆづき、ヴィオラを古川原裕仁、安藤裕子、室内楽を安永徹、市野あゆみ、羽川真介、古川原裕仁、大野かおる、川原千真の各氏に師事。

ヴァイオリンの魅力である綺麗な音色、ヴァイオリンを弾くことの楽しさをお伝えできるようなレッスンを目指していきたいと思っております。

大河原 智子【おおかわら ともこ】

英語リトミック科講師
《 開講曜日 : 木・土曜日 》

東京都江戸川区出身
18歳で渡英後、英語で世界中の方々とコミュニケーションが取れる楽しさに目覚める。
イギリスのチェルトナムカレッジ、淑徳短期大学英語科卒業。

旅行代理店、ホテル勤務を経て、子育ての中で子ども達にも海外の方とコミュニケーションが取れる楽しさを伝えたいと思い、NPO法人「J-Shine 小学校英語指導者」資格取得。

その後、小学校での英語読み聞かせや英会話講師として活動。
英語を学問ではなく、コミュニケーションツールとして使うことを目標に活動している。

小坂 芙美【こさか ふみ】

英語リトミック科講師
《 開講曜日 : 木・土曜日 》

江戸川区在住
東京音楽大学音楽学部声楽専攻卒業

ケンブリッジ英語検定FCE(日本英語検定準一級程度)取得
NPO法人日本こども教育センター英語リトミック1stステップ修了
8歳からピアノ、16歳から声楽を始める。
大学在学中はイタリア語・ドイツ語・フランス語・英語など幅広い言語の歌曲やオペラ、アンサンブルや合唱などを学び、地元福島の声楽協会主催のコンサートなどに出演する一方、オペラ公演の演出助手や運営補助などにも携わる。

その後、オーストラリア・パースに語学留学。留学中、ケンブリッジ英語検定受験コースを中心に受講し、英語の基礎能力の5要素を体系的に学ぶ。また声楽の経験から得た聴覚で、独学でフォニックスを習得。
帰国後は外資系専門商社で海外サプライヤーとのコミュニケーションを担当し、通訳業務などをする一方、英語講師として活動を開始。結婚を機に退職し、英語講師としての活動を本格化。音楽と英語を学んだ経験を生かし、英語リトミック講師として活動の幅を広げる。
これまで声楽を弓田陽子、田崎朝美、竹村靖子、篠崎義昭、萩原みかの各氏に師事。

加藤 裕美【かとう ひろみ】

知育科講師
《 開講曜日 : 水曜日 》

江戸川区在住
大学時代は塾講師・家庭教師を勤めながら教育学を学ぶ
第1種教諭免許状取得

大手幼児教室にて、1歳から小学生までを指導。
幼稚園に通うことがとても楽しみになる指導、子供の能力を引き出す声かけ、家族の気持ちに寄り添った指導を得意とする。

ー加藤裕美先生よりー
子育てを始めるまでは、努力さえすればなんでもある程度は自分の思うようにことが進むと思っていました。
しかし、子供を育てるということは努力や頑張りが結果を出すものではありません。
成長して手が離れてもその時その時の悩みや不安は必ずあります。
保護者の方々の不安を少しでも軽くし、日々の関わりを意味のあるものにできるようサポートさせていただきます。
お母様方がより楽しく子育てできるようお子様がのびのびと育つよう、日々の生活のヒントが散りばめられたコースと
なっております。